Human

Human

人財

当社は社員一人ひとりが成長を実感し、いきいきと活躍できる職場環境の実現を目指しています。

働き方改革(ワークライフバランスの実現)

個人の価値観やライフスタイルが多様化する現代で、社員の働き方にも多様な選択肢を準備する必要があると考えています。仕事と家庭の両立を支援する就労環境づくりや社員の健康管理のための取り組みなど、社員一人ひとりの“働きやすさ”を広く受容できるよう、今後も様々な施策を推進していきます。

ワークライフバランス実現のための諸施策

  • 在宅勤務制度
  • 時間単位有給休暇
  • フレックス勤務制度
  • 育児休業制度の拡充(3歳に達するまで)と取得促進
  • 育児時短勤務制度
  • 介護休業制度
  • 1week holiday休暇制度

健康で働きやすい職場環境の実現

  • カウンセリングサービス
  • ストレスチェックの実施
  • 勤務間インターバル(9時間)
  • からだマネジメントセミナーの開催
  • 禁煙補助金制度 など

人財育成

社員が自立的に成長し自ら進んでキャリアを模索していける環境が、会社と社員双方にとって大切であると考えています。このことから、階層別教育や職種ごとの専門学習の場を設け、社員のビジネスマインド向上、スキルアップの一助としています。ビジネスのグローバル化が加速するなかで、一人ひとりがその一端を担う存在となり、自立的にキャリア形成ができるよう今後も継続的に支援していきます。

人材育成の図

キャリアイメージと種類

※選抜

人材育成の図

キャリアイメージと種類

※選抜

ダイバーシティ

多様なバックグラウンドを有する社員が増えるなかで、これまでの画一的な職場環境を脱却する必要性が出てきています。お互いがお互いのことを「知り」「理解し」「受け入れる」ため、日々取り組んでいます。

  • 女性リーダー研修
  • 外国人学卒者・院卒者の採用
  • 障がいのある方の積極採用とアフターフォロー
  • 男性育休の取得促進
  • 出身国の文化・風習に配慮した環境づくり など

女性リーダー研修の様子

PAGE TOPPAGE TOP